「スキマ時間で働く」主婦が働きやすい環境を求め、感じた新しい発見。−Mさん


自分に何ができるかわからない。どんな仕事が向いているのかわからない。
家庭や趣味を優先する生き方を選んだら、仕事をすることがより楽しくなった。
働き方をされているそんなMさんに仕事観や人生観をお聞きしてみました!

地元新潟で就職。その後働き方の変化は?

- Mさん、本日はありがとうございます。

まずはご経歴を教えてください!

緊張しておりますが、こちらこそよろしくお願いします。

もともと新潟出身で、短大に入学する時に上京しました。
卒業後は地元新潟に帰り、100人規模の中小企業に就職しまして、
建設業界の事務職としてキャリアをスタートしました。

ありがとうございます。

何年ほどお勤めになられたんですか?

10年近く勤めました。
書類作成や請求関連など本当に様々な仕事をしました。

その後、結婚を機に退職して大阪に来まして。
そこからはパートとして働いていましたね。

結婚を機に変化した「働く条件」とは?

大阪は縁もゆかりもなかったんですか?

はい、もちろんありませんでした。
主人の仕事が大体2年に一度は転勤がありまして。引っ越しを伴う転勤になることもあるんです。
初めてのパートは、たまたま大阪に住んでいた友人に紹介してもらいまして。

そうなんですね。どのような基準でその職場に決められたんですか?

紹介してくれた知人から、私の時間的な状況を汲んで仕事をさせてもらえる職場だということを聞いて決めました。

時間的な状況とは?

平日は主人が出勤してから家を出ることができ、帰るまでに夕食の準備をしたい。
曜日で勤務が決まると、家の用事が出来ないこともあるので、シフト制の希望休を申請できる所が希望でした。
また親の介護もあって、新潟などにも帰らないといけない状況でした。

それに、平日はできれば時間的に融通が利いて、夫が土日休みなでそれに合わせて休みが欲しかった。

わがままですよね(笑)

時間的な融通。それは重要ですね…

一方で今まで事務しかしたことがない。
当時は、PCもそこまで使わず紙を中心に業務をしていたのでITスキル的なものもない。
前職を辞めてから時間が空いておりましたし、特に資格もないので、
世間に通じるのかな?と正直、自分のできることが一体なんなのかわからない状況でした。

自分ができることがわからないという悩み。
この悩みを抱える方は多いのではないでしょうか?

多いと思います。
専門的なスキルや資格も持ち得ていなかったので、どうしようかなと思いました。

資格を取得するにも時間を要しますよね。

そうなんです。取得するまで時間がかかりますし、その間は給料が出ないので…。

その選択肢はなかなか取れないですよね…

はい、そうですね。
そういう状況もあったのですが、友人が良い職場を紹介してくれてなんとか働けることになりました。

実際働いてみて、思ったより楽しく働くことができました。
何ができるか不安でしたが、結構やればできるんだと自信がつきましたし、
新しい自分をみつけられたような感覚で嬉しかったですね。

パートでは何年ほどされていたんですか?

ずっと継続して働き続けているわけではなく、家庭とのバランスも見ながら合計で6年ほどでしょうか?

「働く」ことへの価値観が変わった今、感じること

-Mさんにとって働く意味や目的の変化などはありますか?

ありましたね。
20代の頃は、自分の成長ややりがいを追求していくことを考えていました。
言わば「働くことを趣味にしよう」と思っていた時期もありましたし、それが普通なんだろうなと。

ただ、結婚や介護など家庭環境や状況の変化によって人生どう行きていこうかと考えた結果、仕事を人生の全てではなく生活の一部として捉えようと思うようになりました。

趣味も家庭も大事にしたいし、時間的な余裕も持ちたい。
そう思うようになって心が楽になったと言いますか、働くことが楽しくなりました。
仕事を通して生活が潤うではなく、生活が潤っているので仕事も楽しいというイメージです。

なるほど。「生活が潤っているので仕事も楽しい」と。

はい、ちょっとした余裕を持てるかどうかが大切かなと思っています。

主人のお金とは別で少しばかりの経済的な余裕と時間が欲しいという感じです。
一般的に、子供の教育などにもお金がかかりますし、介護にもお金がかかる。
そういう方は非常に多いのではないでしょうか。

-Mさんのような方が「働きたい」と思われた際、どんなハードルがありますか?

やはり、融通の部分でしょうか。

例えば、友人の中で派遣として働いている方がいます。
毎週シフトの通りに定期的に働ける状況にないのでアルバイトは難しい。
そのため派遣で働いているのですが、希望の仕事があるかどうかは前日にならないとわからないんです。

もっと稼ぎたいのになかなか難しい状況があったり、急に予定がなくなって明日や明後日働きたいと思ってもタイムリーにはなかなか仕事がなかったり。
常に携帯をもって連絡待ちをしているのは、大変だろうなと思います。

スキマ時間で働くとは?

それは大変ですね。。。

シフトではなく、好きな時に働ける仕事があることがあったらいいなと思います。
手軽にスキマ時間があれば前日にでも仕事を探せるようなイメージです。

そういう働き方なら、シフトのように週に何回仕事に行かないといけないという精神的な制約がないこともいいですよね。
あくまでも一日単位で仕事を決めて、実際に自分に合っていれば継続して同じ仕事をすることもできますし、合わなければ別の仕事を探せば良い。

プラットワークスの提唱する「1日から働ける」カジュアルワークという考え方はすごく求められていると思います。

こんな世界がもっと合ったらいいのに!と感じることはありますか?

事務職も、私が現役の頃と大きくシステムが代わり、
スマホやパソコンを子供の頃から使いこなしている世代には敵いません。

ですが、「主婦力」といいますか、主婦は生きる為のガッツもありますし、
コミュニケーション能力も高いと思うんです!


私は人の話を聞くことが好きで、お話を伺うことで自分の経験することもないような人生を知ることができると思っています。

「主婦だからこその強みを活かせ、仕事で自分の人生を豊かにする」そんな機会がもっと増えて欲しいと思っています。

ありがとうございます。大変参考になりました!

ありがとうございました。